ベトナム進出を計画するならコンサルティング業者の力に頼る!

男女

面倒な手続きも引き受け

メイク道具

海外の化粧品を国内で販売するには、国が定めた法律や使用成分の規準をクリアしなければなりません。そのために、多彩な書類手続きが必要になります。そこで、化粧品輸入代行業者に依頼をして手続きの手間を省きましょう。

もっと読む

多彩なサポートで支援

握手する人

人件費が安いアジアの国々なら、低コストで数多くの商品が開発できます。現在扱っている商品の低コスト化を成功させたい場合は、まずどんな国がいいのかを見極めるのが重要です。数多くのアジアの国々で、比較的法人税がかかりにくい国では、ベトナムが最適です。ベトナムは、外資系企業に対して優遇措置が設けられています。そのため、予算も安くして、法人手続きや会社設立の手続きが可能となるのです。

比較的、税の面で有利に動けるベトナムですが、問題なのが雇用の面です。海外に会社を構えるということは、現地の人を雇うことにつながります。まず、ぶち当たる問題の一つが言葉の壁です。日本人の技術者を派遣して教えるとなると英語か現地の言葉で教えなければなりません。そのような問題に直面したら、専門のコンサルティング会社に頼りましょう。ベトナムのお国事情に詳しい会社なら、どのような人材を求めているのか事前に伝えれば、適切な現地の人材を集めるサポートをします。書類選考や面接で通訳をつけてくれるので適切な人材を選抜しやすくなっています。

コンサルティング会社のおかげで人材が揃えば、あとは教育に関することです。コンサルティング会社の通訳サービスで、ある程度の意思疎通を図ることが可能になるので問題はありません。現地の人は、勤勉で手先が器用と評判を得ているので、すぐに仕事を覚えてくれます。コンサルティング会社のサポートと現地人の国民性によって、仕事教育で問題が発生するのは少ないでしょう。

ご意見番を味方につける

レディー

新規事業で化粧品を扱う事になったら、出来るだけ、化粧品OEM業者を頼りましょう。化粧品の企画から製造に販売と、商品パッケージデザインに至るまで手厚くサポートを受けられるので、頼れるパートナーになってくれます。

もっと読む

製造の手間を省く

オフィス

自社で扱う製品を大量に作って売りたいなら、人件費が安い国の会社にODM請負するのが最適です。そのような会社を紹介する業者があるので、すんなりと高品質に対応してくれる業者が見つかる野は間違いありません。

もっと読む